×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CG45-2-Ebony(2004年製)

黒檀を主材料としたかなり贅沢な逸品。厚みも有り、ずっしりとした重みもある。


CG-45-2の特長であるソーブレード型ホールドグルーブ前進式のユニークな構造を踏襲。


銃身は硬いが脆い黒檀を刳り貫いた構造。綿密な設計と緻密な作業が要求される。この作業環境で慎重に作業が進められた。


刳り貫かれた黒檀の銃身およびグリップなどの部品。特殊な工具なしで完全に分解、結合が可能な軍用銃同様の構造の
コンセプトはCG45-2から受け継いでいる。

名 称 CG45-2-Ebony
全長:220mm(スライド引出し時260mm)  銃身長:200〜260mm
全高:110mm  全幅:14mm
適合装弾:#16  装弾数:6発
素材:黒檀(銃身・グリップ)、スレンレス鋼(トリガー、スライドプレート)
表面処理:オイル仕上げ(ナチュラル色、木部)、バフ研磨(ステンレス)
制作者:一杉洋之(神奈川県)、所有者:市橋 氏(東京都中野区)