×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MR-2ガトリング銃(2005年製)

6本の銃身を持ち、手動操作で分速900発の高速連射を可能にしたMR-2ガトリング銃。


上部の丁字型のグリップを左手で支え、本体右にセットされたハンドルを時計廻りに回す。


6本の銃身は円周上に均等にドラム状に配置されて、ハンドルを1回転させるとそれぞれの
デイジー・ホイル(写真のC部分)が連続して1ピッチづつ前へ送られて、各銃身が最上部
に達した時に輪ゴムが順次発射される。
同じ円周上を公転する1対のピンを有するパイロット・シャフト(写真のB部分)が1/2回転毎に
デイジー・ホイルの歯車を1ピッチづつ送るようにできている。
パイロット・シャフトにはアームが取り付けられており、銃のフレーム側にあるガイド(写真のA部分)
にアームが引っ掛かり、ドラム・シャフトが1回転する毎にパイロット・シャフトは1/2回転する。
発射を終えた銃身は、更に送られる事でパイロット・シャフトのアームをガイド(写真のD部分)で
回転させられ、次弾の発射準備がなされる。
輪ゴムは円周上にある24個の歯車を兼ねた溝が設けられたデイジー・ホイールに10〜18本装填可能。


脱着式のハンドルは逆回転防止機能付き。携帯時は逆に取り付けてドラムの回転を制御できる。
丁字型のグリップはハンドルのシャフトの真上に設計されており安定した高速の発射をサポート。


装弾数、発射速度など高性能を有すにも関わらずコンパクトな設計。ハンドガトリング?


MR-2の高速発射の動画。


作者と相談の上、ハンター工業でカメラ用三脚への取り付け
可能な加工が施された。これで安定した射撃が可能になった。


制作者による詳細な解説は、ここをクリック!。

名 称  MR-2(ガトリング銃)
全長:605mm  銃身長:310mm  全高:240mm  全幅:280mm(ハンドル装着時)
適合装弾:#16
装弾数:1銃身:15発以上(6銃身:90発以上)(共和:カラーバンド)または
    1銃身:10発(6銃身:60発)(共和:アメ色)、
素材:ラミン丸棒、パイン集成材、けやき角材、シナ・ベニヤ、樫丸棒、チーク材、
   SUSバネ鋼、SUSパイプ、歯車、真鍮板、真鍮チャンネル、真鍮丸棒ネジ
塗装:未塗装
発射性能:6秒間で90発以上を発射可能=900発/分 制作期間:約8ヶ月
制作者:一杉洋之(神奈川県)