×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハリガネゴム銃
シンプルさが売り物のハリガネゴム銃。取りあえず作ってみようと思うあなたに最適。全長、銃身長を守れば公式競技にも参加できます。

用意するもの
12番(約2.6ミリ)くらいの太さの針金1メートル前後。針金は極普通の鉄のもので十分ですが、ステンレスだと輝きが失われません。また、銅線は加工し易いのですが、少々柔らかいのでゴムの力で歪むことがあります。加工のし易さと強度のバランスがとれる材質を選びましょう。工具はペンチ、金属用ヤスリがあればいいでしょう。
図を参考に工夫してみてください。図ではゴムのリリースをよくするために引金の直前にS字の部分を作っていますが、これのかわりになにか小さな部品を取り付けてもいいでしょう。針金の切り口は、尖っていて危険です。多少の手間を惜しまずヤスリをかけておきましょう。

ワリバシゴム銃へ
シンプルターゲットへ
1980モデルへ
ST2003FRへ
ゴム銃の制作TOPへ戻る