×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2002年狛江市民まつり (掲載日2002年11月12日)


日本ゴム銃射撃協会狛江市支部では2002年11月10日、東京都狛江市の狛江市民まつりにゴム銃射撃コーナー(射的)
とゴム銃のくじ引き、手作りゴム銃の販売で参加。市民にゴム銃の魅力をPR。


朝7:00。地下駐車場に前日に運び込んだ荷物をほどく。シートを剥がすとテーブルやゴム銃がざっくざく。


パイプを立てる為に買い込んだクツイシ。塩化ビニルパイプと割箸で隙間を塞ぐ。キャンプ用のタープを垂ら
して特設射撃場が完成。工事用のブルーシートと異なりバリバリと音がしないし皺がよらないのが好ましい。


脚立と踏み台に板を渡してシーツを掛ければ簡易展示台が完成。細長いスペースにジャストフィット。併設の
ベビ−服コーナーは理事長の妻、狛江市支部長が運営。完売の好成績をあげた。


8発100円、20発200円はお子さま向きの設定。1回を終えて直ぐに100円を出して12発を要求するつわものも・・・
的を並べる台は牛乳の紙パックをガムテープで巻いたものに、細い板を渡したもの。板の間隔を広くとって落ちた
景品の回収を容易にしてある。落ち易いように標的兼景品のお菓子が板の後端においてある事に注目。


インストラクトレスは共に狛江支部の佳乃子ちゃんと元美ちゃんの中1コンビ。公式競技と違っていくら乗り出しても
構わない。大柄な大人では銃身で景品をつつくこともできる距離。全弾命中者も続出。プロの射的屋とはここが違う。


弾の輪ゴムは8本ずつ小皿に入れて渡される。子供に混じって最高齢会員の理事長の父も参加。軍隊仕込みの腕を披露。


三小(第三小学校)ウインズの5年生チームはコーチの指導もよろしく、大挙して来店。射撃にくじ引きに大奮闘。
理事長は今日は店長。店番をしながらの立ち食いはプロの香具師みたい。何ごとも形から入る主義?。


レゴム銃の大家、おんちゃんも駆け付け電子制御連発銃を公開。「うあわぁ〜これスゲェ〜」とよしくんも大喜び。
ワラビーさん、キュロパさん、マイスターさんは射撃コーナーから銃の販売、なんと後片付けまでお手伝い。感謝!


よるとさわるとゴム銃談義。終了の午後3:30はあっという間。疲れたけれど充実した一日となった。


一部の幼児に配った無料券も活用され、延べ百数十名の来客。「ありがとうございました。」



資格認定制度 (掲載日2002年11月8日)


日本ゴム銃射撃協会では2002年11月末日を目処に。ゴム銃制作指導員と
公式射撃銃製造者の認定制度を開始する計画です。認定基準、申請方法など
詳細はここ(トピックス)でお知らせ致します。



旧トピックス
(掲載日2002年11月2日〜10月5日)浦安市立入船北小学校の「入北小フェスティバル」
(掲載日2002年10月1日〜10月5日)「東京パック2002」

(掲載日2002年8月11日/9月14日)「大阪・東京で教室」

(掲載日2002年8月7日)「TBSおはよう!グッデイに理事長出演」

(掲載日2002年8月4日)「オートキャンプ場チロルに協力要請」

(掲載日2002年7月30日)「コールマン・サマーミーティング」

(掲載日2002年7月17日)「狛江第三小学校校庭解放委員会ゴム銃教室」

(掲載日2002年7月14日)第2回関東地区射撃大会

(掲載日2002年4月24日)第2回関西地区射撃大会(リベンジ大会)

(掲載日2002年4月1日)第1回関東地区射撃大会

(掲載日2002年2月24・27、3/3)第1回関西地区射撃大会ほか

(掲載日2002年1月30日)BS朝日の「バラの舞踏会」に理事長出演

(掲載日2002年1月16日)大阪支部2002年新年会

(掲載日2001年12月16日)大阪対決

(掲載日2001年10月7日)ジャパンパック2001