×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第1回日本ゴム銃射撃協会全国大会 (掲載日2003年7月29日)

2003年7月19日、記念すべき日本ゴム銃射撃協会全国射撃大会が、大阪で実施された。


大会前夜、出番を待つユニフォーム。会場の株式会社共和泉佐野工場には立派な垂れ幕が!


ホローポイントこと小川ご夫妻の受付でエントリー。いよいよ開幕のセレモニーがスタート。


10都府県から70人弱が参加。ゴム銃の公式大会としては空前の規模で競う事になった。


幼児から小中学生は勿論、老齢の方までが同じ条件で競えるのがゴム銃の特長。


上位を狙うのは40〜50代の中堅(中年?)選手が中心だが・・・。


審判は開催地大阪のメンバーがAKIRA氏寄贈のスタッフTシャツに身を包んで担当。メタルさんとかーくん。


遠方鹿児島から空路大阪入りした鹿児島県支部長、荒木さん。司会進行は印刷やこと三木さん。


ウィスキーのラッパ飲み?。浅野大阪市支部長自ら記録ビデオ。広報担当はマスターDこと土井さん。


競技の合間にも和やかな交流が・・・。駆け付けてくださった株式会社共和の林マネージャーとも御挨拶。


付け焼き刃の練習に励むハンターファミリー。はたして豪華賞品には手が届くのか?


併設の展示コーナーには各地の名銃が勢揃い。情報交換にも余念が無い熱心な会員諸氏。


いよいよ成績発表。まず総合第3位は、大阪大会のチャンピオン。かーくんこと福島さん。


準優勝はなんと中学生。印刷や2号こと三木秀史くん。FSでは47点のハイスコア。


そして有償は大阪市支部長、浅野さん。総合93点と全国大会に相応しい好成績を記録。


<おまけ>

ハンターこと理事長一家とボーイ氏が泊まったのは堺のリーガロイヤルホテル。大阪湾を一望。


翌日は大急ぎで大阪見物。優勝しなかったので道頓堀には飛び込まない。


ちょっと足を伸ばして琵琶湖西岸で釣りと水遊び。ブルーギルはゴム銃では仕留められない。


全国大会とあいまってとてもいい家族の思い出になった旅。バキューン!。


最後は京都駅でお土産を仕入れて無事帰京。
すばらしい大会と楽しい出合いを有難うございました。


お詫び:競技への参加と交流に忙しく、あまり写真が撮れませんでした。
    充分に雰囲気がお伝えし切れていない事を御容赦ください。


旧トピックス
(掲載日2003年7月15日)「第10回ニ中おやじの屋台村」

(掲載日2003年5月7日/6月5日)「競技会用時間計測装置」

(掲載日2003年4月20日)「第3回関東地区射撃大会」

(掲載日2003年3月16日)「大阪府支部連続テレビ出演」

(掲載日2003年2月6日)「『読売新聞関西版「Oh!ねっと』に掲載」
(掲載日2003年1月16日)「第4回関西地区射撃大会」

(掲載日2002年11月12日)「2002狛江市民まつり」

(掲載日2002年11月2日〜10月5日)浦安市立入船北小学校の「入北小フェスティバル」
(掲載日2002年10月1日〜10月5日)「東京パック2002」

(掲載日2002年8月11日/9月14日)「大阪・東京で教室」

(掲載日2002年8月7日)「TBSおはよう!グッデイに理事長出演」

(掲載日2002年8月4日)「オートキャンプ場チロルに協力要請」

(掲載日2002年7月30日)「コールマン・サマーミーティング」

(掲載日2002年7月17日)「狛江第三小学校校庭解放委員会ゴム銃教室」

(掲載日2002年7月14日)第2回関東地区射撃大会

(掲載日2002年4月24日)第2回関西地区射撃大会(リベンジ大会)

(掲載日2002年4月1日)第1回関東地区射撃大会

(掲載日2002年2月24・27、3/3)第1回関西地区射撃大会ほか

(掲載日2002年1月30日)BS朝日の「バラの舞踏会」に理事長出演

(掲載日2002年1月16日)大阪支部2002年新年会

(掲載日2001年12月16日)大阪対決

(掲載日2001年10月7日)ジャパンパック2001