×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャラホビ2004 (掲載日2004年8月25日)


2004年8月21・22の両日、幕張メッセで開催されたキャラホビ2004に日本ゴム銃射撃協会は2コマのブースで出展。


小川章氏特性の色違いの専用キャップとカンバッジを全員が着用。準備は万端。


今回も大量の輪ゴムをご提供頂いた共和さんの御紹介と新規会員募集のプレートも万全。


初日の朝。徹夜組を含めて開場前から長蛇の列。盛り上がりに大いに期待が膨らむ。


ポビージャパン株式会社の全面的な支援で素晴らしいブースが準備されていた。


周囲のブースはエアガン一色。一日中銃声が鳴り響いていた。おそるべしガンマニア。


お隣はホビージャパン様のカバーガールの撮影&サイン会場で、ストロボの嵐。


そのお隣には、少ししか目を向けずに協会のブースも順調にスタート。


会場の性質上、構えの決まったお客様ばかり。銃の精度が正当に評価される。


試射で性能や威力を確認後は展示品を観てからお買い物。


初日のメンバー。手前左からたなぱぱ(仁藤)さん、キュロパ(長門)さん、AKIRA(小川章)さん。
2列目、なおくん(仁藤ジュニア)。
3列目、マイスター(松本)さん、ハンター(中村理事長)、なおきくん(理事長ジュニア)、おんちゃん(笹野)さん。
m.kこと國安くんもいたんだけどなぁ〜。

2日目


朝一番の到着は大阪市支部長の浅野さん。なんと前夜から夜光バスにゆられての御到着。


早速あすわーくさんのキットを組み立てる浅野さん。國安くんはダットサイトの取り付け作業。


一杉さんも装弾作業に勤しむ。ダットサイトを取り付けたマイガンをおんチャンに試射してもらう國安くん。親子みたい。


会場で買ったダットサイトは優れもの。一杉さんのガンケースはこれ自体もお手製。セット価格は?。


さあ、お客様のご到来。2日目は親子連れが目立った。お父さんの腕のみせどころ。


チャンピオン直々に指導を受ける現役の?兵員の姿も見受けられた。


お客様は、単発、連発、マシンガン、そしてショットガンを次々に堪能して大満足。


構造をじっくり観察する姿も目立った。こういうシーンでは概ねお父さんの方がテンションが高い。


高級思考の作品を早々と完売した一杉さんは、技術者でもあり優秀な営業マンでもあった。


クイックローダー付の連発が早々に完売したのに続き単発銃も売り切れた。


笹野さんの5色のアクリル銃は黒が人気。廉価な瞬間解放のST2004FRも14挺、あすわーくキットは30セット完売。


サービス精神旺盛の接客担当は國安くん。少年用のターゲットはお菓子。「落したらもらえま〜す。」


2日目の顔ぶれ。後列左から小川章理事、浅野理事、國安くん、理事長、笹野さん、金子さん。
前列(中央から)金子ジュニア、一杉さん、松本さん。お疲れ様でした。

キャホビな人々


株式会社ホビージャパンの水崎さん。輪ゴム配り御苦労様。アームズマガジンの小川編集長と。


南ベトナム兵に完全になり切っていたアームズマガジンの金子さんは2日目には怪しいラマ僧に・・・。


小川編集長、(有)タニオ・コバの小林社長、理事長、俳優の栩野幸知さん。「よく、当るなぁ!」


イベントの常連、笹野さんと仁藤さん。小川章理事も多忙の中オリジナルグッズで毎回支援。


マシンガンのお兄さん、松本さん。広報、宣伝活動に大活躍の國安くんは殊勲賞もの働き。


ブー金子こと金子さんは、ジュニアを伴ってのご参加。息子よ!これがゴム銃だ。


燃え尽きた浅野理事。おつかれさま。親切な応対と詳しい説明で多忙を極めた一杉さん。


ダブルなおくんと長門さんも常連。皆様に感謝感激の理事長はバズーカで返礼?。

ここからはしばらく一杉さんの超広角レンズによるデカ銃ショットをお楽しみください。





一致団結しての撤収後はお好み焼き屋でパア〜と打ち上げ。


みなさんかなりお疲れなのに、良い顔してんじゃない。楽しかったもんねぇ。おつかれさま。

御礼

日本ゴム銃射撃協会のPRに最高の場をご提供頂き、あまつさえブースの設営などにも御協力頂きました
株式会社ホビージャパン様、弾丸の供給で後方支援をしてくださった株式会社共和様、会員一同を代表
致しまして、心より御礼申し上げます。
両日、ご来場頂きましたお客様、有難うございました。
最後になりましたが、当日ご参加を頂きました方は勿論、アドバイス、ご意見、励ましなどを賜りました
会員各位にも感謝致しております。


旧トピックス
(掲載日2004年7月30日)飛騨たかね野麦オートビレッジ「コールマンサマーミーティング2004」
(掲載日2004年7月26日)「アームズマガジンにゴム銃特集」

(掲載日2004年7月26日)狛江市西河原公民館で「公民館少年少女体験教室」
(掲載日2004年7月26日)第11回狛江市立狛江第2中学校おやじの会屋台村

(掲載日2004年6月31日)NHK「熱中時間〜忙中"趣味"あり〜」収録
(掲載日2004年6月31日)日本テレビ「日本全国! もしかして偉い人グランプリ!」収録

(掲載日2004年5月16日)「第1回 多摩市支部記録会」

(掲載日2004年4月19日)「第5回関東地区射撃大会」

(掲載日2004年3月29日)「第8回高円寺ハート・トゥ・アート」

(掲載日2004年3月3日)「第1回横浜地区記録会」

(掲載日2004年1月22日)「大阪府支部長週刊新潮に!」

(掲載日2003年12月8日)「日本ゴム銃射撃協会発足3周年記念関東地区記録会」

(掲載日2003年11月18日)「狛江市民まつり2003」

(掲載日2003年10月26日)「狛江第三小学校学校開放委員会ゴム銃教室2003」
(掲載日2003年10月18日)「関東地区第4回ゴム銃射撃大会」

(掲載日2003年8月6日)「コールマンサマーミーティング2003」

(掲載日2003年7月29日)「第1回日本ゴム銃射撃協会全国大会」

(掲載日2003年7月15日)「第10回ニ中おやじの屋台村」

(掲載日2003年5月7日/6月5日)「競技会用時間計測装置」

(掲載日2003年4月20日)「第3回関東地区射撃大会」

(掲載日2003年3月16日)「大阪府支部連続テレビ出演」

(掲載日2003年2月6日)「『読売新聞関西版「Oh!ねっと』に掲載」
(掲載日2003年1月16日)「第4回関西地区射撃大会」

(掲載日2002年11月12日)「2002狛江市民まつり」

(掲載日2002年11月2日〜10月5日)浦安市立入船北小学校の「入北小フェスティバル」
(掲載日2002年10月1日〜10月5日)「東京パック2002」

(掲載日2002年8月11日/9月14日)「大阪・東京で教室」

(掲載日2002年8月7日)「TBSおはよう!グッデイに理事長出演」

(掲載日2002年8月4日)「オートキャンプ場チロルに協力要請」

(掲載日2002年7月30日)「コールマン・サマーミーティング」

(掲載日2002年7月17日)「狛江第三小学校校庭解放委員会ゴム銃教室」

(掲載日2002年7月14日)第2回関東地区射撃大会

(掲載日2002年4月24日)第2回関西地区射撃大会(リベンジ大会)

(掲載日2002年4月1日)第1回関東地区射撃大会

(掲載日2002年2月24・27、3/3)第1回関西地区射撃大会ほか

(掲載日2002年1月30日)BS朝日の「バラの舞踏会」に理事長出演

(掲載日2002年1月16日)大阪支部2002年新年会

(掲載日2001年12月16日)大阪対決

(掲載日2001年10月7日)ジャパンパック2001