×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニッポン放送ラジオ「Hot'n Hotお気に入りに追加!」 (掲載日2004年11月26日)

2004年10月13日、ニッポン放送ラジオ「Hot'n Hotお気に入りに追加!」に理事長生出演。



「朝日新聞 東京版/武蔵野版に掲載」 (掲載日2004年11月11日)

2004年10月16日、朝日新聞東京版と武蔵野版に日本ゴム銃射撃協会の記事が掲載された。

以下、紙面と全く同じasahi.comからの転載。

大人も熱中 輪ゴム銃の輪
「協会」高円寺で展示会

輪ゴムの束を手にゴム銃を構える中村光児さん=狛江市で

狛江の中村さんが創設 いま800人
進む精密化 108連発も

弾の代わりに輪ゴムを飛ばす輪ゴム銃。この世界にのめり込んだ愛好家たちでつくる
「日本ゴム銃射撃協会」が16、17日、杉並区高円寺で開かれるイベント「ハート
・トゥ・アート」に参加し、作品を展示する。昔ながらの割りばしで作った銃と思っ
たら大間違い。連射式あり、本物に見まがう精巧な銃あり。最先端の作品が並べられ
る。
  同協会は、狛江市の会社員、中村光児さん(45)が4年前、ホームページ(h 
ttp://www.ocv.ne.jp/〜east)を作って立ち上げた。小学
生のころから木材などを削ってオリジナル銃を作っていたが、「協会」というのは冗
談半分だった。
  ところが、1、2カ月して、自分も作っているという人から連絡が来始めた。
「まさか同じ趣味の人がいるとは」
  いまや会員は全国に814人。支部は香港、米国、オーストラリアなど海外まで
及ぶ。会員で多いのは40〜50代男性。次いで、その小中学生の子どもたち。中村
さんは理事長を務める。
  驚くべきは、銃の「進化」ぶりだ。命中精度を高めた射撃銃。マシンガンのよう
に撃てる連発銃は、108連発まで登場した。木目にこだわったケヤキの銃や、漆や
オイルを塗って仕上げた銃、照準器を付けた銃もある。
  「薬莢(やっきょう)に輪ゴムを詰めて装填そうてんするタイプもあります。シ
ングルアクション、ダブルアクションなど、みんな凝りに凝っていますね」と中村さ
んも舌を巻く。
  最大の技術革新は輪ゴムのかけ方だった。輪ゴムの片側だけきつく張って飛ばす
「片がけ」。ゴムは左右均等に張るものという、それまでの常識を覆した。
  「飛ばすとカーブしてしまうだろうと思ったら、むしろ発射の初速が速く、短い
銃身で命中精度が飛躍的に上がった。これは革命でした」
  輪ゴム自体にもこだわる。「お徳用は、ねじれたクセがついていて命中精度が低
い。断然、箱入りの製品がいい」
  日々、磨いた技術を競う場として年に2回ほど大会も開いている。競技は3種。
マッチ箱大のターゲットを撃つ「マッチボックス」。木片をハエに見立てて撃つ「フ
ライシュート」。つるした5円玉に1分間に何発当てられるかを競う「コインペンド
ラム」。
  なぜここまで愛好家が集まったのか。「ゴムをかけて撃つだけという簡単さがい
い。子どもからお年寄りまで楽しめるし、親子の会話のきっかけにもなると好評です」
と中村さんはいう。

  イベントは、16日は午後2時から8時、17日は正午から午後6時まで。会場
は高円寺北3丁目の高円寺北会議室など。ほかに絵画、写真、雑貨などアート作品の
展示、販売もある。参加無料。イベントの問い合わせは、主催者の渡辺宏さん(09
0・9301・3700)へ。


旧トピックス
(掲載日2004年11月3日)「第7回 永山フェスティバル〜ゴム銃教室〜」

(掲載日2004年10月30日)NHK BS2「熱中時間〜忙中趣味有り〜」

(掲載日2004年9月12日)「日本全国 もしかして偉い人グランプリ」

(掲載日2004年8月25日)「キャラホビ2004」

(掲載日2004年7月30日)飛騨たかね野麦オートビレッジ「コールマンサマーミーティング2004」
(掲載日2004年7月26日)「アームズマガジンにゴム銃特集」

(掲載日2004年7月26日)狛江市西河原公民館で「公民館少年少女体験教室」
(掲載日2004年7月26日)第11回狛江市立狛江第2中学校おやじの会屋台村

(掲載日2004年6月31日)NHK「熱中時間〜忙中"趣味"あり〜」収録
(掲載日2004年6月31日)日本テレビ「日本全国! もしかして偉い人グランプリ!」収録

(掲載日2004年5月16日)「第1回 多摩市支部記録会」

(掲載日2004年4月19日)「第5回関東地区射撃大会」

(掲載日2004年3月29日)「第8回高円寺ハート・トゥ・アート」

(掲載日2004年3月3日)「第1回横浜地区記録会」

(掲載日2004年1月22日)「大阪府支部長週刊新潮に!」

(掲載日2003年12月8日)「日本ゴム銃射撃協会発足3周年記念関東地区記録会」

(掲載日2003年11月18日)「狛江市民まつり2003」

(掲載日2003年10月26日)「狛江第三小学校学校開放委員会ゴム銃教室2003」
(掲載日2003年10月18日)「関東地区第4回ゴム銃射撃大会」

(掲載日2003年8月6日)「コールマンサマーミーティング2003」

(掲載日2003年7月29日)「第1回日本ゴム銃射撃協会全国大会」

(掲載日2003年7月15日)「第10回ニ中おやじの屋台村」

(掲載日2003年5月7日/6月5日)「競技会用時間計測装置」

(掲載日2003年4月20日)「第3回関東地区射撃大会」

(掲載日2003年3月16日)「大阪府支部連続テレビ出演」

(掲載日2003年2月6日)「『読売新聞関西版「Oh!ねっと』に掲載」
(掲載日2003年1月16日)「第4回関西地区射撃大会」

(掲載日2002年11月12日)「2002狛江市民まつり」

(掲載日2002年11月2日〜10月5日)浦安市立入船北小学校の「入北小フェスティバル」
(掲載日2002年10月1日〜10月5日)「東京パック2002」

(掲載日2002年8月11日/9月14日)「大阪・東京で教室」

(掲載日2002年8月7日)「TBSおはよう!グッデイに理事長出演」

(掲載日2002年8月4日)「オートキャンプ場チロルに協力要請」

(掲載日2002年7月30日)「コールマン・サマーミーティング」

(掲載日2002年7月17日)「狛江第三小学校校庭解放委員会ゴム銃教室」

(掲載日2002年7月14日)第2回関東地区射撃大会

(掲載日2002年4月24日)第2回関西地区射撃大会(リベンジ大会)

(掲載日2002年4月1日)第1回関東地区射撃大会

(掲載日2002年2月24・27、3/3)第1回関西地区射撃大会ほか

(掲載日2002年1月30日)BS朝日の「バラの舞踏会」に理事長出演

(掲載日2002年1月16日)大阪支部2002年新年会

(掲載日2001年12月16日)大阪対決

(掲載日2001年10月7日)ジャパンパック2001