×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オトナの道楽展「熱中生活フェスタ2007」 (掲載日2007年5月20日)


2007年5月11〜13日、東京国際展示場(ビッグサイト)でNHKエンタープライズ主催の展示会、
オトナの道楽展「熱中生活フェスタ2007」が開催された。この催しは、NHKの番組「熱中時間」
に出演した熱中人(趣味人)を一堂に集めて、活動の様子や作品を公開するもので、ゴム銃熱中人
として理事長にもお声掛けを頂いた。


5月10日(木)搬入日、ゴム銃200挺以上を満載。後部座席の大きな荷物はオーバンドの電飾看板。


降ろした荷物を警備する理事長。Pacontaさんとブラックさんが応援に駆けつけ、会場設営。


間口6.3mのブースの半分は展示コーナー。壁面のネットにナガモノと販売用ゴム銃を配置。


2台のガラスショーケースには、ところ狭しと会員諸氏の作品を展示。まるで銃砲店のような迫力。


ロシア製のターゲットモデルや障害者用ゴム銃システムも展示され、あとは来客を待つばかり。

射撃体験と展示

5月11日、各地からスタッフとして会員が続々到着。この日の為に作ったロゴキャップを着用。


初日からブースの前は人だかり。会期中、お客さんが絶える事が無く、スタッフは接客に追われた。


ブースの右半分は、無料の射撃体験コーナー。大量の貸し出し銃がオーバンドの雨を降らせた。


子供たちは、新鮮な驚きと楽しさに魅了された。中には何時間も滞留した子もいた。


男性は勿論、女性にも大人気。


主催者の狙い通り、中高年のお客さんにも楽しんでもらえた。


お父さんが片手撃ちなら僕は両手で慎重に。どっちが上手いか親子で競うのも楽しい。


ブースの角には販売コーナー。会員の手作りゴム銃を手に入れられる希少な機会を提供。


初日はプレス関係者が多かったが、取材が一段落するとみなさん体験。最高のネタでしょ?。


イベントステージでは、毎日有名人が講演。初日は会場の様子もスクリーンで紹介され、
理事長もインタビューを受けた。(この写真は合成)


初日のVIPは、大阪からお越しいただいた株式会社共和の板高さん。H.Hitosugiさんのガトリング
にご満悦。いつもオーバンドのご提供有り難うございます。


開場後1時間程度は、やや空いており会員も射撃。その後は昼食も忘れる忙しさ。


射撃指導に留まらず、連発の機構を尋ねる人も少なくなかった。


予定のスタッフ以外にも多数の会員さんがお手伝。延べ30余人が接客とデモンストレーションで活躍。


このご両名を中心にマシンガンに装填したオーバンドは何発になることやら。ご苦労様でした。


極妻?にしては優しそうなお嬢さんたちと記念写真。会期終了後ご入会。


2日目終了時の記念撮影。いい顔してる。初日は取り損ねてしまった・・・。

会場風景
他の熱中人の展示も面白いものがいっぱい。


となりのブースから飛び立ったインドアプレーン。パラダイス山元さんのマン盆栽。


子供たちに人気のミニSL。あれっ?どこかで見たような箱入り娘が・・・。


使用済みの割り箸で作られた水族館!?。夢の乗り物セグウェイの試乗しそこねたなぁ〜。


個人所有の消防車。なんでも将来は、火の見やぐら付きの消防署が作りたいとか。


ユージンさんのガチャ、ネッチーはじめNHKの番組関係のグッズなどの販売もあった。


でも、1番面白かったのはこの人たちでしょう。観客がいてもいなくても・・・。

ワークショップ
1日に2回ずつ、「はじめてのゴム銃づくり」を担当。延べ50人以上にゴム銃制作を指導。


初日の初回を除いて満員御礼。3日目は1回臨時で増やしたが、ぞれでも定員オーバーでお断りした。


会員4名で分担したパーフェクトなキットと図面や道具を配り、定員10名で実施。


主任講師は理事長とPacontaさんが交互に担当。回を追っておしゃべりも流暢になっていった。


お揃いのキャップをかぶった指導員たちが万全のフォロー。遅れる人はでない。


子供だけで参加しても大丈夫。完成度の高い加工済み材料と最低限の工程で競技用単発銃が作れる。


親子連れは勿論、兄弟姉妹、お友達、ご夫婦など複数での参加が目立った。


参加者は子供と大人が半々といったところか?。楽しげな子供に混ざって真剣な眼差し中高年の姿も


いよいよ作業開始。ちょっと緊張。


まずは部品の確認。メインフレームにアルミピンを刺して稼働部品をセット。


グリップと銃身をボンドで接着。反対のフレームを釘で止めれば出来上がり。わずか30分で完成。


最終日のVIPは、所沢市支部長で協会指定経済アナリストの森永卓郎氏。警備員さんもゴム銃で警戒。


興奮の3日間はあっと言う間に過ぎ去ったが、心地よい疲れが幸福の余韻として胸中に残っている。


主催者の配慮で、最終日のコメンテーター藤岡弘さんと熱中人で記念撮影。また合いましょう。


日本ゴム銃射撃協会理事長の中村光児です。
ブースにお立ち寄り頂きましたお客様、有り難うございました。ご満足頂けましたでしょうか。
一時でもお楽しみ頂けたようでしたら幸いです。

今回のイベントでは、ゴム銃熱中人、中村光児としての出展というスタンスでしたが、実質は
会員の作品、公式競技、制作指導、そしてゴム銃の楽しさなど日本ゴム銃射撃協会の実力や活
動を余すところ無く紹介させて頂けたと思っております。

この機会をご提供くださいました株式会社NHKエンタープライズ様、中でもご担当くださった、
依田若子様、最初の番組以来お世話になっている株式会社ノマドの牛久保明子様、その他主催、
番組関係各位のご厚意、ご支援に心より御礼申し上げます。
また、今回会場で使用致しました発射数推計、延べ10万余本におよぶ輪ゴム、オーバンドをご
提供くださいました株式会社共和様及び、ご担当の板高朋子様、誠に有り難うございました。
最後になりましたが、プランニングから準備、搬入、接客、マスコミ対応等に多大なるご尽力を
賜りました日本ゴム銃射撃協会会員各位並びに、ご理解ご協力くださった会員のご家族の皆様に
も厚く御礼申し上げます。




旧トピックス
(掲載日2007年4月19日) リクルートの情報誌「R25(アールニジュウゴ)」に記事

(掲載日2007年3月19日) タイランド支部決起大会

(掲載日2007年3月12日) 第9回関東地区射撃大会

(掲載日2007年3月5日) 朝日新聞日曜版「be on sanday」に記事掲載。

(掲載日2007年1月29日) 「熱中時間〜忙中“趣味”あり〜団塊世代スペシャル」。仙台市支部ゴム銃教室を実施。
(掲載日2007年2月4日)ニッポン放送ラジオ「小倉智昭のラジオサーキット」

(掲載日2007年1月13日) 日本経済新聞「文化欄」

(掲載日2006年12月29日) 2006年クリスマス・ユージン杯射撃大会

(掲載日2006年12月3日) タウン誌TV「あらぶんちょ!」

(掲載日2006年11月12日) TBSがっちりマンデー!!

(掲載日2006年11月6日) 日本ゴム銃射撃協会第1回合宿

(掲載日2006年10月22日) 杉並区宮前児童館秋祭り 第2回ドリームタウン

(掲載日2006年10月14日) 第8回関東地区射撃大会

(掲載日2006年9月19日) 永山フェスティバル2006 ゴム銃教室

(掲載日2006年9月18日) マイチャンネルあらかわ「じゅにクラ情報局」

(掲載日2006年7月24日) ファミールグラン高井戸デュープレックス管理組合主催射撃大会

(掲載日2006年6月29日) イワンさんのファーストプレゼンテーション

(掲載日2006年6月3日) 夕刊フジに2週連続記事

(掲載日2006年5月28日) 日本テレビ「ツボ屋与兵衛」

(掲載日2006年5月16日) テレビ東京「撮りッたがり決死隊 トッターマンDS」

(掲載日2006年5月11日)2006年春季関西地区記録会

(掲載日2006年5月6日)第3回全国射撃大会

(掲載日2005年12月30日)2005年関東地区クリスマス記録会(第2回荒川区支部記録会)

(掲載日2005年11月10日)第1回荒川区支部記録会

(掲載日2005年11月10日)多摩美術大学造営表現学部「芸術祭」

(掲載日2005年10月16日)テレビ東京「Ya-Ya-Yah」、フジテレビ「ポンキッキーズ」

(掲載日2005年9月29日)テレビ東京「テレビチャンピオン」

(掲載日2005年9月23日)2005永山フェスティバル&日テレ「クリック」

(掲載日2005年9月10日)テレビ朝日系列「堂本剛の正直しんどい」

(掲載日2005年9月3日)第7回関東地区射撃大会

(掲載日2005年8月30日)日本テレビ「朝いち430〜さきどり〜」

(掲載日2005年7月25日)コールマンサマーミーティング2005

(掲載日2005年7月7日)某テレビ局「世界◯◯◯!テレビ□□部」

(掲載日2005年6月19日)NHK教育テレビ「金曜かきこみTV」

(掲載日2005年6月5日)NHK「熱中時間スペシャル・熱中サミット」

(掲載日2005年5月15日)ぶらり途中下車の旅〜小田急線〜

(掲載日2005年5月12日)第2回全国射撃大会

(掲載日2005年5月7日)第10回高円寺ハート・トゥ・アート

(掲載日2005年5月6日)中共スポーツにチャンプ登場
TV神奈川「キャナガワ」に一杉氏出演

(掲載日2005年4月20日)BSジャパンの人気番組「50s High(フィフティーズハイ)」

(掲載日2005年3月6日)「月刊日経トレンディ」に記事掲載

(掲載日2005年2月27日)「季刊ウッディライフ」に記事掲載

(掲載日2005年2月13日)05年関東地区新年会

(掲載日2005年1月30日)「おとなの工作読本No.8」「MilitaryToys Vol.6」に記事掲載

(掲載日2005年1月15日)テレビ朝日「草野☆キッド」

(掲載日2004年12月25日)「関東地区第6回射撃大会」

(掲載日2004年12月9日)「ドシロウト」に大阪市支部長出演

(掲載日2004年12月8日)「小田急沿線新聞1面トップ!」「月刊カチョー創刊2号」

(掲載日2004年11月26日)ニッポン放送ラジオ「Hot'n Hotお気に入りに追加!」
(掲載日2004年11月11日)「朝日新聞 東京版/武蔵野版に掲載」

(掲載日2004年11月3日)「第7回 永山フェスティバル〜ゴム銃教室〜」

(掲載日2004年10月30日)NHK BS2「熱中時間〜忙中趣味有り〜」

(掲載日2004年9月12日)「日本全国 もしかして偉い人グランプリ」

(掲載日2004年8月25日)「キャラホビ2004」

(掲載日2004年7月30日)飛騨たかね野麦オートビレッジ「コールマンサマーミーティング2004」
(掲載日2004年7月26日)「アームズマガジンにゴム銃特集」

(掲載日2004年7月26日)狛江市西河原公民館で「公民館少年少女体験教室」
(掲載日2004年7月26日)第11回狛江市立狛江第2中学校おやじの会屋台村

(掲載日2004年6月31日)NHK「熱中時間〜忙中"趣味"あり〜」収録
(掲載日2004年6月31日)日本テレビ「日本全国! もしかして偉い人グランプリ!」収録

(掲載日2004年5月16日)「第1回 多摩市支部記録会」

(掲載日2004年4月19日)「第5回関東地区射撃大会」

(掲載日2004年3月29日)「第8回高円寺ハート・トゥ・アート」

(掲載日2004年3月3日)「第1回横浜地区記録会」

(掲載日2004年1月22日)「大阪府支部長週刊新潮に!」

(掲載日2003年12月8日)「日本ゴム銃射撃協会発足3周年記念関東地区記録会」

(掲載日2003年11月18日)「狛江市民まつり2003」

(掲載日2003年10月26日)「狛江第三小学校学校開放委員会ゴム銃教室2003」
(掲載日2003年10月18日)「関東地区第4回ゴム銃射撃大会」

(掲載日2003年8月6日)「コールマンサマーミーティング2003」

(掲載日2003年7月29日)「第1回日本ゴム銃射撃協会全国大会」

(掲載日2003年7月15日)「第10回ニ中おやじの屋台村」

(掲載日2003年5月7日/6月5日)「競技会用時間計測装置」

(掲載日2003年4月20日)「第3回関東地区射撃大会」

(掲載日2003年3月16日)「大阪府支部連続テレビ出演」

(掲載日2003年2月6日)「『読売新聞関西版「Oh!ねっと』に掲載」
(掲載日2003年1月16日)「第4回関西地区射撃大会」

(掲載日2002年11月12日)「2002狛江市民まつり」

(掲載日2002年11月2日〜10月5日)浦安市立入船北小学校の「入北小フェスティバル」
(掲載日2002年10月1日〜10月5日)「東京パック2002」

(掲載日2002年8月11日/9月14日)「大阪・東京で教室」

(掲載日2002年8月7日)「TBSおはよう!グッデイに理事長出演」

(掲載日2002年8月4日)「オートキャンプ場チロルに協力要請」

(掲載日2002年7月30日)「コールマン・サマーミーティング」

(掲載日2002年7月17日)「狛江第三小学校校庭解放委員会ゴム銃教室」

(掲載日2002年7月14日)第2回関東地区射撃大会

(掲載日2002年4月24日)第2回関西地区射撃大会(リベンジ大会)

(掲載日2002年4月1日)第1回関東地区射撃大会

(掲載日2002年2月24・27、3/3)第1回関西地区射撃大会ほか

(掲載日2002年1月30日)BS朝日の「バラの舞踏会」に理事長出演

(掲載日2002年1月16日)大阪支部2002年新年会

(掲載日2001年12月16日)大阪対決

(掲載日2001年10月7日)ジャパンパック2001